トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ広島県 > 三段峡ホテル

三段峡ホテル

三段峡ホテル

ときがゆっくりと流れゆく、山里のやど。特別名勝「三段峡」入口

☆日本観光旅館連盟会員
☆JTB協定旅館

三段峡ホテル:DATA
住所〒731-3810
広島県山県郡安芸太田町柴木1596
電話0826-28-2308
FAX0826-28-2290
URLhttp://www.sandankyo.co.jp/
営業
駐車場36台 駐車料金 無料
業種観光旅館、旅館
アクセス(バス)
○広島バスセンターより高速バス1時間15分
○三段峡バス停留所・1分
(車)
○中国自動車道・戸河内ICから10分
お役立ち情報当館は渓谷美として名高い特別名勝「三段峡」の入り口に位置し、窓から四季折々の移り変わりが膚で感じられ、春の新緑、秋の紅葉、バードウォッチングの他、ホタル見物も楽しめ眺望抜群です。
自家製の山菜料理、川魚料理が自慢で、風呂もラジウム温泉でゆっくりとくつろげる静かな純和風旅館でございます。
当館は「シルバースター登録旅館」ですので高齢者の方にも安心してご利用して頂けます。

三段峡ホテルの地図

広島県山県郡安芸太田町柴木1596

三段峡ホテルの詳細をご紹介!

■当館自慢の料理
天の恵みの素材を主人自ら材料採り選びから立ち働いてこの季節、この機会ならではのものを皆様にお出しています。
わらび、うど、ぜんまい、ふき、ふきのとう、たらのめ、つくしなどを使った山菜料理、鮎や鯉、山女、鰻などの川魚料理、季節を映した懐石料理を存分にお召し上がり下さい。
■ご宿泊のご案内
三段峡の魅力をそばで感じていただけるよう、お部屋は美しい渓谷へむけてつくられています。
明るく、居心地が良く、そして温かいものは温かいままに。
お料理もお部屋まで運ばせていただきます。

■当館自慢の温泉
「星ひとつ見つけたる夜のうれしさ」
三段峡ホテルは、自然と人を結びつけ、そうして暖め合うくつろぎのホテルです。
からだに良いラジウム温泉が涌く、広くのびのびした浴室からは、深い緑と星のきらめきが臨めます。
旅の風情を、ゆったりとお楽しみください。

■お土産・特産品
「太古の知恵はおいしい」橡餅
添加物をいっさいつかわず手間ひまかける昔ながらの手作りの味!!
ご家族そろってご賞味ください。贈り物にも最適です。

■周辺観光情報
【西中国山地国定公園 特別名勝 三段峡】
三段峡は全長16キロにも及ぶ柴木川(太田川上流)の雄大な断崖や瀑布などの連続する日本に五つしかない特別名勝の渓谷です。
春は、2000種の草木の新緑美
夏は、渓谷と原生林から吹き出る天然クーラー
秋は、日本一の色彩られる紅葉
【奥三段(おくさんだん)】
二段滝からさらに30分ほど歩くと、田代出合というところで、林道に合流する。ここをさらに進むと、奥三段の入り口に到達する。奥三段は、ほとんど人手が入っていない、まさに自然そのものが残る秘境である。
ここは、遊歩道が整備されていないので、山歩きの初心者は、案内人を必要とする。上級ハイカー向けといえるが、ぜひ、いつかは一度は訪れたいところである。
【深入山(しんにゅうざん)】
三段峡の東側を、ゆったりと取り囲んでいる女性的な山です。山腹には、蔵座と呼ばれる高原があって、牛の放牧場になっています。夏場はキャンプ、冬場にはスキーヤーたちで賑わいます。
【恐羅漢(おそらかん)スキー場】
西日本ではトップクラスの積雪と雪質を誇っています。
シーズンには、県内外から多くのスキーヤーが押し寄せ、初級から上級まで滑れるゲレンデは人でいっぱい。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 天橋立の旅館

日本三景といわれている京都の天橋立は日本海に面していて、冬場は城崎と同じくかに料理がとてもおいしいです。でも春から夏にかけてのシーズンでは料理や旅館を楽しみにいくというよりは夏場海水浴に行くほうが多かったような気がします。 それでも天橋立の旅館はどれも旅館から天橋立を見渡せる場所にあって料理はもとより、素晴らしい景色でもお腹をいっぱいにしてくれるほどの迫力です。海水浴目当てに足を運んでいたものは案外それ以外のシーズンのイベントをしませんが、初夏には蛍の鑑賞ツアーがあったり、

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。