トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ島根県 > 後楽旅館

後楽旅館

後楽旅館

ゆったりした時間と人情と料理と温泉のお宿

源泉100%かけ流し天然温泉内湯岩風呂と新鮮な御料理で、
北前船名残りの老舗旅館「後楽」が真心でおもてなしいたします。

後楽旅館:DATA
住所〒699-2501
島根県大田市温泉津町温泉津ロ205-1
電話0855-65-2023
FAX0855-65-2024
URLhttp://www.ryokan-kouraku.com
営業
駐車場8台 
業種温泉旅館、観光旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR西日本山陰本線・温泉津駅から車で3分(徒歩15分)
(その他)
送迎可(無料)
お役立ち情報山陰温泉津温泉旅館後楽は
とにかくシンプル三拍子!!

☆なんと11200円からと格安!!
☆全館無線LANサービス!!
☆北前船名残りの老舗旅館
☆部屋食で家族連れにも大好評!!
☆新鮮なお料理
☆内湯岩風呂
 源泉100%かけ流し天然温泉

後楽旅館の地図

島根県大田市温泉津町温泉津ロ205-1

後楽旅館の詳細をご紹介!

昭和49年(1974) 「男はつらいよ」 第13作 寅次郎恋やつれ ロケ地

温泉津町の町並み
温泉津町の町並みは、石見銀山の開発とともに形成されてきた温泉のある港町です。

◇薬師湯
明治5年の浜田地震の時に湧き出した事で「震湯」「なまずの湯」とも呼ばれ、入浴客に評判の温泉。
◇元湯
発見されてから1300年の歴史を持つ元湯は、温泉津に長らく湯治湯として評判をつくってきた由緒ある温泉です。現在でも薬効が高く入浴客の多さで知られています。
◇龍御前神社
石見銀山が華やかだった江戸時代に、20万人の食料や生活物資を積んで入って来た北前船の守り神として奉られている。
◇やきものの里
北前船寄港地として繁栄した温泉津からは、はんど(水瓶)などの温泉津焼が全国に運ばれました。この伝統を受け継ぐ「やきものの里」では、陶芸資料館「やきもの館」や復元された日本最大級ののぼり窯があり、春と秋には「やきもの祭」も開催されています。
◇路庵
温泉津温泉街の一角にある、築約100年の古民家を改修して建てられたカフェ「路庵」、路庵とは、道端にたたずむ風流な建築物という意味合いがあるそうです。
◇ヨズクハデ
旧温泉津町の有形民俗文化財であり、人と自然が織り成す石見銀山遺跡を代表する文化的景観のひとつになっています。
◇願楽寺
紫白庭と名づけられた庭園で有名な浄土真宗の寺院、つつじの咲き乱れる初夏、紅葉の秋の美しさは格別です。

☆☆☆周辺観光地☆☆☆
◆石見銀山
◆アクアス
◆仁摩サンドミュージアム
◆三瓶山

☆☆☆地元特産品☆☆☆
●山海の特産品
西条柿、アムスメロン、シイタケ、やまいも
スルメ、干し魚、うに、ワカメ、海苔
●地場産品
地酒開春、温泉せんべい、温泉羊羹、温泉まんじゅう
わかめ最中、ゆのつツボワカメ、湯の華菓子、かまぼこ
●伝統工芸品
温泉津民芸陶器、石州瓦、ガラス工芸等



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 武田尾温泉の旅館

武田尾温泉は兵庫県の裏六甲にあります。武田尾温泉の旅館は4軒しかありませんが六甲の自然に囲まれた秘境ムード満点の温泉です。その昔は湯治場的な役割を果たしていて、今では武田尾渓谷をハイキングして、その後温泉につかり牡丹鍋やきじ鍋、神戸牛のしゃぶしゃぶやすき焼きを食べられる日帰りコースもあります。武田尾はハイキングコースになっていて、秋には見事なもみじがとてもきれいです。裏六甲の山の中にあるので松茸狩りや栗拾いができる正に自然の中に囲まれた温泉です。 その中の旅館は2004年の

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。