トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ島根県 > なかむら旅館

なかむら旅館

なかむら旅館

国立公園 隠岐の島『心潤うふるさとの宿』

砂丘・釣舟・なみの青
緑の丘に牛や馬が草をはむ
雄大な自然につつまれた隠岐の島の人々の人情にふれて
ふと感じるあたたかなぬくもり
なかむら旅館はそんな旅のワンシーンをお届け致します

なかむら旅館:DATA
住所〒684-0403
島根県隠岐郡海士町大字海士1456-5
電話08514-2-1717
FAX08514-2-0391
URL
営業
駐車場駐車料金 無料
業種旅館
アクセス(バス)
○中里十字路停留所・すぐ前
(その他)
交通案内(菱浦港よりバスで7~8分)
飛行機がご利用頂けます
船がご利用いただけます
お役立ち情報◎海の幸、食べるだけではものたりない人、近くの海岸で釣りなどいかがですか?
釣り船・渡船のご紹介もいたします。

◎ダイビングスポット…地元の専門家をご紹介致します

◎赤灘の夕日も絶景

なかむら旅館の地図

島根県隠岐郡海士町大字海士1456-5

なかむら旅館の詳細をご紹介!

~訪れる人を、暖かい心づかいでお迎えします~
ここに来てよかった…
お客様のそんな言葉を聞きたいから
おもてなしのひとつひとつに心をこめて

●客室
海に囲まれた島の宿だから、潮騒の音も聞こえてきそうな気がします
のんびり、ゆったりしたスペースで旅の疲れをいやしてください
●宴会場
おいしい料理を囲んでの、賑やかな宴
時のたつのも忘れて歌ったり、おどったりの気のおけない仲間達との楽しいひととき
いつしか夜もふけて行きます
●お食事処『紺屋』
新鮮な海の幸をふんだんに盛り込んだ、隠岐ならではの自慢のお料理
ここにも、忘れられない旅の味があったと思っていただける一品を、心をこめてお出しします

◇◆周辺の観光案内◆◇
隠岐の島は、島前と島後からなり、ここ中村旅館は島前の方にあります
周辺に、後鳥羽上皇を主とした神社、資料館などがあり古い歴史をしのぶことが出来ます

●隠岐神社
後鳥羽上皇が祀られている神社で昭和14年700年祭りを期して、造営されました
隠岐造りという独特な建築様式の社殿は、静かで重厚な雰囲気をかもし出しています
また、春には表参道の桜並木がいっせいに花開き花見の名所として知られています

●後鳥羽上皇火葬塚
承久の変で隠岐へ配流になった後鳥羽上皇は、19年間御在島、享年60歳で崩御されました
御火葬になった御遺灰などがこの山陵に埋葬されてお祀りされています
御火葬塚より少し奥まったところに、上皇の住まいだった行在所跡が残っています

●海士歴史民俗資料館
後鳥羽上皇に関する資料を中心に、縄文・弥生・古墳時代の出土品や近世流人資料や古文書など国宝3点を含む考古資料が、数多く展示されていて、小さいながらも、中身の充実した資料館です

◇◆周辺の観光案内<所要時間>◆◇
隠岐の島は、島前と島後

【交通案内】
■飛行機をご利用の場合
出雲空港――隠岐空港……30分
米子空港――隠岐空港……25分
大阪空港――隠岐空港……1時間
■船をご利用の場合
七類――西郷――別府――海士……4時間50分
<旅客フェリー・おきじ>
七類――――来居――――海士……3時間25分
<高速旅客船・レインボー>
境港――――西郷――――菱浦……2時間03分
七類――――――――――菱浦……1時間16分



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 有馬温泉の旅館

有馬温泉は太古の昔から天皇が行幸される温泉として有名です。清少納言の「枕草子」の中にも書かれているほどで、平安時代の昔から天下三大名湯のひとつとして高い評価を受けていました。有馬温泉は日帰り温泉もありまた温泉の旅館街でも入浴料を払えば入浴だけできたり、日帰りで入浴と昼食がついた日帰りツアーが人気です。 有馬温泉は阪神間から比較的近く、阪神淡路大震災のときもそれぞれ旅館が危機を乗り越えて昔と変わらない姿をしています。特にねぎや陸楓閣や有馬御苑、中の坊瑞円苑などは静かな落ち着い

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。