トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ和歌山県 > 下御殿

下御殿

下御殿

日本三美人湯の一つで徳川家ゆかりの歴史ある宿です。

当館は寛永16年創業。時の紀州藩主徳川頼宣公の命により建築されました。
下御殿の名称も藩主により賜ったものです。
渓谷に建つ当館は日高川に面し、清流のせせらぎ、四季折々の景感、ゆるやかに流れる穏やかな時間の中で、心身共にゆったりとおくつろぎいただけます。

下御殿:DATA
住所〒645-0525
和歌山県田辺市龍神村龍神38
電話0739-79-0007
FAX0739-79-0619
URLhttp://shimogoten.com
営業
駐車場27台 駐車料金 無料
業種温泉旅館、観光旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JRきのくに線・紀伊田辺駅
(バス)
○龍神温泉停留所・徒歩5分
(車)
○阪和自動車道吉備ICから100分
○高野山から80分
お役立ち情報

下御殿の地図

和歌山県田辺市龍神村龍神38

下御殿の詳細をご紹介!

◆―◆下御殿◆―◆
 龍神温泉について
龍神温泉はその昔、役の行者が発見し、後に弘法大師が難陀竜王の夢のお告げによって開湯したといわれる1200年の伝統を誇る由緒ある温泉です。江戸時代には、紀州藩主徳川頼宣公がいたく気に入り、藩費を使って宿を建てさせ、廃藩までの長きに渡って代々藩主達の別荘地として愛されてきました。
お湯は、ラジウムを豊富に含有するアルカリ性炭酸泉。群馬県の川中温泉、島根の湯の川温泉と並ぶ、日本三美人の湯のひとつとして数えられています。

当館は「なつかしきを尋ね、宿心を知る」をテーマとし、昔よりの良い物を現代に伝えるべく、趣向を凝らしたおもてなしをご用意しております。

<お料理>
山あいの里ならではの山菜料理や川魚、地元の食材を使ったボリューム満天の会席料理がメインです。月毎に変わる献立は夏は鱒のあらい、冬はぼたん鍋や鹿の刺身など、旬の山の幸をお出ししています。
・期間限定特別宿泊プランや昼食プランもご用意しております。
<温泉>
日高川の清らかな流れを望みつつ入浴できる当館自慢の混浴露天風呂。渓流に面した開放感あふれる露天風呂でのんびり秘湯気分に浸って下さい。夜は渓谷の木々がライトアップされ、より幻想的な光景です。
・2005年1月内湯に全国でも珍しい御座敷風呂ができました。
・露天風呂付客室がございます。
 御夫婦やカップルの大切な記念日に、大浴場まで足を運ぶのが億劫な高齢者の方、ご家族だけでゆったり過ごしたい方にオススメです。
・日帰り入浴もできます。
 大人1名1000円(利用時間12時~21時まで)

☆詳しくはホームページをご覧下さい。
 お気軽にお問合せ下さい。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 黒部の旅館

黒部といえば黒部渓谷、そして黒部ダム。最近では舞台であの「黒部の太陽」が上演されたと話題になりましたが、そんな黒部の旅館も本当に魅力のある旅館がたくさんあります。 日本は火山の国といわれて地震が多いデメリットもありますが、それ以上にたいていの観光地で温泉を楽しむことができます。ここ黒部は他の観光地以上に温泉を楽しむことができて、それぞれの旅館でも必ずといっていいほど露天風呂がありますし、湯量も豊富です。多いところでは男女合わせて6つも露天風呂があるほどで温泉好きな方には十分

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。