トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ栃木県 > 鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川金谷ホテル

鬼怒川金谷ホテル

日本旅館のファーストクラスで最高の贅沢を

鬼怒川金谷ホテルは、これまで大切にしてきた「日本旅館のおもてなし」をそのままに、新しい時代に合わせた心の安らぎをより多くの人たちにご提供いたします。

鬼怒川金谷ホテル:DATA
住所〒321-2522
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394
電話0288-76-0001
FAX0288-77-3606
URLhttp://www.kinugawakanaya.com
営業
駐車場20台 駐車料金 無料
業種温泉旅館、観光旅館、ホテル、旅館
アクセス(最寄駅)
○東武線・鬼怒川温泉駅徒歩3分
(車)
○日光宇都宮道路今市ICから20分
お役立ち情報~春の宿泊好評受付中です。~
春の訪れと共に鬼怒川渓谷にも賑わいが増してまいります。
自慢の本格懐石料理に舌鼓して温泉で癒しのひとときをお過ごし下さい。創業800万人目のお客様をお迎えする今年はより一層お得な宿泊プランもたくさんホームページに紹介しています。

鬼怒川金谷ホテルの地図

栃木県日光市鬼怒川温泉大原1394

鬼怒川金谷ホテルの詳細をご紹介!

■約20坪の広々とした客室

 ◇和モダンをテーマとした金谷のサービスを追求した最上階の贅沢空間
 <クラブフロア『Kanaya-View』>
 ・Fタイプ『Dx-Kanaya-View温泉付特別室』
 ・Gタイプ『Dx-Kanaya-View温泉付特別室』
 ・Cタイプ『Kanaya-style和洋室』

 ◇ゆったりとした12畳+6畳の次の間付き和室
 足湯付き露天風呂客室も人気
 ・Aタイプ『金谷風和室』
 ・Dタイプ『露天風呂付和室』
 ・Eタイプ『金谷美景和室』

■鬼怒川の四季の風情を楽しみながら、充実した“かなやの湯”をご堪能ください。
 
 ◇お風呂
 ・大浴場 大理石風呂 (男・女)
 ・展望露天風呂 (男・女)
 ・総古代檜風呂 (男・女)

■金谷のこだわり食材

 ◎ 手作り醤油
 寛政元年創業の蔵元より特別に取り寄せたこだわりの手作り割烹醤油。
 幻に近い醤油で召し上がるお料理はまさに絶品です。

 ◎ 全国1位の水 (第4回全国利き水大会第1位 認定 平成9年)
 平成9年に全国第1位の認定を受けた日光連山の名水“尚仁沢湧水”。
 さっぱりとして清涼感があり、素材の味をそのまま引き出すと言われるこの名水で、
 金谷のお料理は作られています。

 ◎ 契約栽培のコシヒカリ
 米食鑑定士が食味、栽培法を厳選・吟味し、味わいを徹底的に追求したお米です。

 ◎ 大田原産和牛
 豊かな自然と新鮮な水を飲み寒暖の厳しい気候の中で育った血統が明確な黒毛和牛です。

 ◎ 水にこだわった銘酒
 日光連山には、銘酒の命と言われる上質の水が豊富に流れ出ます。
 この清流をベースに作られたお米と水は、銘酒の味わいを高めています。

 ◎ 那須高原熟成ポーク
 2週間寝かせて誘電冷凍をかけた極上豚。

 ◎ 海人の藻塩
 自然の海水の持つニガリ分と海藻のヨード分を持ち、ミネラルを豊富に含んだ天然塩。
 日本の塩の原点ともいえる味を再現したものです。
 ※献立により使用していないものもございます。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 旅館の選び方

旅館を選ぶとき、なにを基準にえらびますか。 まず料金、評判、そしてお料理や眺めでしょうか。旅館を選ぶときまずは料金を聞いてみるのがよいのではないでしょうか。あまり幅のある料金を言われた場合、その最低料金と最高料金の差はいったいなんでしょう。旅館を選ぶとき、まずは納得できる料金設定がしている旅館を選ぶことが一番ではないでしょうか。 次には展望や眺め、そして設備でしょうか。展望のいい部屋を望んでいる場合、そのことを確認してから料金を聞いたほうがいいでしょう。展望の違いで料金に差

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。