トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ栃木県 > 一井屋旅館

一井屋旅館

一井屋旅館

雄大なリゾート地にふさわしい豊かな湯けむり那須板室

板室温泉は、会津街道の宿場として参勤交代の大名行列の宿泊地であった。中でも、藩主や重臣たちが泊まる本陣であったと伝えられているのが、この「一井屋旅館」。3泊以上の客を優遇するシステムもあり、ゆっくり滞在してみたい1軒。

一井屋旅館:DATA
住所〒325-0111
栃木県那須塩原市板室857
電話0287-69-0006
FAX0287-69-0778
URLhttp://www.ichiiya.com
営業
駐車場有 
業種温泉旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR東北本線・黒磯駅板室温泉行バスで40分
(車)
○東北道 西那須野塩原I.Cから40分
○東北道 那須I.Cから30分
お役立ち情報温泉街から左手の山間に分け入った那珂川の清流沿いに、古くから親しまれている本館と明るくモダンな新館が瀟洒な姿を見せる。周辺の自然も、春には新緑とザゼンソウの花、夏には深い谷を縫って流れる水の冷たさと涼風、そして色鮮やかな紅葉に染まる秋と大自然の優しさがあふれている。

一井屋旅館の地図

栃木県那須塩原市板室857

一井屋旅館の詳細をご紹介!

一井屋旅館・館内設備について、ご説明差し上げます。

建物は鉄筋3階建て、客室は全て和室となります。
お部屋は全部で57部屋、175名様までご利用頂けます。
トイレ付きのお部屋が3箇所、また、ベットをご利用のお客様には簡易ベットを無料でお貸ししております。
浴場は4箇所、24時間ご利用頂けます。
宴会場は2箇所、それぞれ60名様、20名様までご利用いただけます。
その他、喫茶室、お土産コーナーなどございます。

当館はホテルのような華やかな設備はございませんが、心地よくお過ごしいただけますよう、
清々しく整えさせていただいております。

☆日本経済新聞に紹介されました。
日本経済新聞(2004年7月10日朝刊)で、「下野の薬湯 現代を癒す」という内容で当館が紹介され
お泊りの方は24時間楽しめます(入浴のみは10:00~21:00)

■宿泊料金■
【本館】一泊 8580円 二泊  6550円  お一人様税込
【別館】一泊 9630円 二泊  7550円  お一人様税込
【客室数】57部屋(175名)
※土曜・祝日も上記後料金にて御宿泊可能で御座います。
※1名様でお泊まりの場合につきましては上記料金プラス1000円にてご利用頂けます。

お問合せはお電話で、担当室井までお気軽にどうぞ


●一井屋17年度行事6月~

☆6月15日~7月20日迄 左記期間、沼っ原湿原日光キスゲキャンペーン

☆8月8日 籠岩神社祭礼

☆9月18日 十五夜 仲秋の名月を楽しみましょう

☆9月28日 防災避難訓練 お客様も参加

☆10月8日 板室温泉神社祭礼 美味しいお弁当を御用意

☆10月15日 十三夜 豊穣の秋。採れ立て野菜でお祝いしましょう

☆11月21日 恵比寿講(夜) お飾りのみ

☆12月22日 冬至 ゆず湯

☆12月31日 大晦 手作り羊羹とお蜜柑で除夜の鐘

ささやかな行事ですがお楽しみ下さいませ。
尚、年末年始のご予約は、五泊滞在の方が優先となりますのでご了承下さいませ。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 黒部の旅館

黒部といえば黒部渓谷、そして黒部ダム。最近では舞台であの「黒部の太陽」が上演されたと話題になりましたが、そんな黒部の旅館も本当に魅力のある旅館がたくさんあります。 日本は火山の国といわれて地震が多いデメリットもありますが、それ以上にたいていの観光地で温泉を楽しむことができます。ここ黒部は他の観光地以上に温泉を楽しむことができて、それぞれの旅館でも必ずといっていいほど露天風呂がありますし、湯量も豊富です。多いところでは男女合わせて6つも露天風呂があるほどで温泉好きな方には十分

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。