トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ神奈川県 > そこくらの湯つたや

そこくらの湯つたや

そこくらの湯つたや

★江戸期から続く湯治的雰囲気のお宿★

「そこくらの湯つたや」は江戸期の創業者である「蔦屋平左衛門」から代々継承されてきた老舗旅館でしたが、現在は箱根七湯伝統の湯治を基本とした湯宿形式を導入するとともに、気軽に立ち寄れる日帰り入浴休憩を併設しております。江戸期の底倉温泉の情緒を満喫できるようにリフレッシュいたしました。

そこくらの湯つたや:DATA
住所〒250-0403
神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1
電話0460-82-2241
FAX0460-82-2581
URLhttp://www.sokokuranoyu-tsutaya.jp
営業
駐車場12台 駐車料金 無料
2ヶ所
業種温泉浴場、温泉旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○箱根登山電車 宮ノ下駅下車 徒歩10分
(バス)
○箱根登山バス及び伊豆箱根バスにて「神社下」停留所・下車目の前
(車)
○東名高速御殿場ICから仙石原経由(R-138)宮ノ下交差点を右へ40分
○東名高速厚木IC経由小田原厚木道路終点(R-1)から宮ノ下交差点を左へ20分
お役立ち情報★お部屋の窓からはV字型に深く切れこんだ蛇骨渓谷をご覧いただけます。
★野天風呂(蛇骨の湯)や大浴場(太閤の湯)からも蛇骨渓谷の新緑や紅葉を堪能できます。
 館内は、江戸の香りがする湯治場的雰囲気のある落ち着いた湯宿となっております。
★指定以外(客室・休憩室・ラウンジ)での喫煙はできません。

そこくらの湯つたやの地図

神奈川県足柄下郡箱根町底倉240-1

そこくらの湯つたやの詳細をご紹介!

□■ そこくらの湯つたや ■□

≪お宿&温泉の紹介≫
●敷地内岩盤より自噴する蛇骨源泉
●泉質:ナトリウム塩化物泉、弱アルカリ性低張性高温泉

≪客室&休憩室の紹介≫
●宿泊施設(客室)は5室
 (和室2室、和洋室3室)(うちバルコニー付1室)
 こじんまりとした客室は、お湯治客の利用が主体。

●日帰り入浴は3コース
 (1)入浴のみコース(フェイスタオル付)+ラウンジ、テーブル席、カウンター席休憩無料
 (2)入浴・休憩 湯ったりコース
 (浴衣・バスタオル・フェイスタオル付・飲食物持込自由・出入自由)+大広間休憩無料
 (3)入浴個室休憩コース(上記(2)+客室利用休憩)

≪宿泊料金≫
◆和室(2室・バス、トイレ無し) 8畳(3名)・10畳(4名)
 平日 - 6,500円~
 土日・祝日 - 7,500円~

◆和洋室(2室・UB付) 和室(2~3名)・ベッドルーム(2名)
 平日 - 7,500円~8,000円
 土日・祝日 - 8,500円~

◆素泊、一人旅歓迎

※入湯税が(150円)が別途かかります。
※小学生料金は大人料金の80%、幼児は無料。

●チェックイン/16:00
 (10:00~14:00チェックインの場合は入浴休憩料金(半額)を頂きます。14:00以降は無料)
●チェックアウト/10:00
 (10:00~12:00チェックアウトの場合は1F休憩室にてお休み頂けます。(無料)12:00以降は有料)
※アメニティ / 歯ブラシ、浴衣、バスタオル、フェイスタオル付

≪その他サービス≫
 ・露天風呂を『家族風呂貸切』無料サービスでご提供致します。(20:00以降)
 ・飲食物持込可
 ・20:00以降大広間無料開放(宴会にご利用頂けます。)

≪日帰り入浴料金≫
◆入浴のみコース 1,050円/人
 (フェイスタオル付・ラウンジのテーブル席で休憩可・飲食物持ち込み不可・再入館有料)

◆入浴・休憩 湯ったりコース 2,050円/人
 (浴衣・バスタオル・フェイスタオル付・休憩室(大広間)利用可・飲食物持ち込み可・食事、
 散策等の外食後の再入館無料)

◆入浴・個室休憩コース ルームチャージ料金ひと部屋+入浴休憩料金人数 ※別途表記有り
 (浴衣・バスタオル・フェイスタオル付・客室利用可・休憩室も可・飲食物持ち込み可・
 食事、散策等の外食後の再入館無料)

※消費税(5%)、入湯税(50円)含みます。
※営業時間/10:00~19:00



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 赤穂の旅館

赤穂といえば討ち入りで有名ですが、赤穂にもいい旅館があります。 赤穂は赤穂海浜公園があり、瀬戸内海や天気がよければ小豆島を望むことができます。もちろん天然の温泉もあり海に近い旅館では美しい瀬戸の島々の展望と夕日を見ることができます。赤穂には海水浴場もあり夏には海水浴はもちろんのこと、赤穂城めぐりなどを楽しむことができます。ここには「夕映えの宿」といわれる銀波荘があり、夕焼けが美しい旅館として有名です、もちろん温泉からも夕焼けを眺めることができて露天風呂から海までは本当に近く

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。