トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ青森県 > 海峡の宿長谷旅館

海峡の宿長谷旅館

海峡の宿長谷旅館

温泉にご馳走、漁り火に安らぎを 井上靖の小説の舞台となった宿

静かに、ゆったりと・・・。
文人たちにもひそかに愛されてきた宿。
そして漁り火に旅の安らぎを・・・。

海峡の宿長谷旅館:DATA
住所〒039-4501
青森県下北郡風間浦村大字下風呂字下風呂75
電話0175-36-2221
FAX0175-36-2668
URLhttp://www.izseek.com/kazamaura/hase/hase0.htm
営業
駐車場有 
業種温泉旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR線・下北駅
(バス)
○下風呂停留所・前
(車)
○青森:八戸から150分
(その他)
各旅館、ホテルとも入口は旧道側にありますので、旧道に入って下さい
お役立ち情報のんびりと、源泉かけ流しのお風呂に入って、おいしいものを食べたい時の
素朴で気兼ねのいらない田舎の旅館です。
皆様のお越しをお待ちしております。

海峡の宿長谷旅館の地図

青森県下北郡風間浦村大字下風呂字下風呂75

海峡の宿長谷旅館の詳細をご紹介!

古くからの温泉宿。
井上靖が小説「海峡」の終幕を、この宿と風間浦の海に求めました。
後楽園球場の照明の中に見たあの渡り鳥が、今もこの海峡の闇の中に突入しているようです。

≪温泉≫
 下風呂温泉は、下北半島北通海岸にある温泉です。
 室町の昔より湯本と呼ばれ、刀槍の傷跡に卓効があるとして、
 遠く北海道・秋田・岩手・津軽からの入湯者で賑わったと伝えられています。
 下風呂とは、アイヌ語のシュマ(岩)フラ(臭い)からきたもので、
 名の如く、町全体に硫黄の香が立ちこめています。

★効能
 疲労回復、神経痛、リウマチ、打身、傷、婦人病、冷え、ぢ、子宝、糖尿病、血圧、その他

≪宿泊料金≫
○通年(シーズン・曜日・行事等に関わらず)
 1泊2食付 9600円/10650円/12750円
※お食事の違いで値段が異なります。
 (お写真は12750円コースです)

≪お食事≫
 新鮮で海峡の味である「あ(あわび)・い(いか)・う(うに)」を、そのまま個室でごゆっくりとお楽しみ下さい。

≪チェックイン/チェックアウト≫
 15:00/10:00

-------------------------------------------
■海峡の宿 長谷旅館■
 〒039-4501 青森県下北郡風間浦村下風呂75
 TEL 0175-36-2221/FAX 0175-36-2668
-------------------------------------------



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

    • やまと屋旅館 愛知県幡豆郡吉良町大字宮崎字西部田15 電話0563-32-0238
    • 横浜平和プラザホテル 神奈川県横浜市中区太田町5丁目65 電話045-212-2333
    • やまご館 長野県北安曇郡小谷村大字千国乙12840−1 電話0261-83-2008
    • かみおか温泉嶽の湯 秋田県大仙市神宮寺字下川原前開86−1 電話0187-87-1700
    • アコードホテル/予約専用 福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目11−20 電話092-434-1850
    • ひさご旅館 山口県周南市政所1丁目7−10 電話0834-62-2392
    • すし幸旅館 岡山県倉敷市水島東千鳥町3−9 電話086-444-8966
    • 阿部浅別館 神奈川県茅ヶ崎市共恵2丁目1−5 電話0467-82-3706
    • かんのや 福島県相馬市尾浜字船越139 電話0244-38-8013
    • さへい 福井県南条郡南越前町糠12−21 電話0778-48-2738
    • サン一幸 福井県南条郡南越前町糠5−2−1 電話0778-48-2004
    • ナゴヤグランドホテル 愛知県名古屋市中村区椿町17−21 電話052-451-0688
    • 久山館 長野県長野市戸隠中社3515−1 電話026-254-2311
    • もみの木荘 長野県諏訪郡原村中央高原保健休養地17217−1729 電話0266-74-2311
    • たんぼ旅館 群馬県太田市浜町20−6 電話0276-46-0561

今日のお勧め記事 ⇒ 函館の旅館

函館の湯野川温泉は北海道の三大温泉地のひとつとして上げられます。 函館空港から5分、函館山や津軽海峡が見渡せるところにあり、函館観光の拠点として函館らしい宿泊が楽しめるところです。その中でもおいしい海の幸を食べたい、函館の郷土の魚料理を堪能したい方は湯本、漁火館があります。海辺に立っている建物は気をふんだんにつかったもので、津軽海峡と函館山の景色を独り占めしているようなすばらしい眺めを堪能できます。お風呂も掛け流しの温泉で特に海を見渡せる露天風呂に入って、夕日が沈むのを見る

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。