トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ青森県 > 竜飛崎温泉ホテル竜飛

竜飛崎温泉ホテル竜飛

竜飛崎温泉ホテル竜飛

津軽最北端の地で四季の津軽海峡を感じてみませんか。

『本州日本海側最北端』に位置する当ホテルは雄大な津軽海峡を目の前にし、津軽海峡・日本海・北海道を一望できます。また近隣には、青函トンネル記念館・竜飛海峡駅・歩く国道等観光地もたくさんありますので、是非一度ご利用下さい。

竜飛崎温泉ホテル竜飛:DATA
住所〒030-1711
青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-274
電話0174-38-2011
FAX0174-38-2105
URL
営業
駐車場50台 駐車料金 無料
業種ホテル、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR津軽線・三厩駅から竜飛崎まで市営バスで35分
(車)
○青森から90分
お役立ち情報

竜飛崎温泉ホテル竜飛の地図

青森県東津軽郡外ヶ浜町字三厩龍浜54-274

竜飛崎温泉ホテル竜飛の詳細をご紹介!

◆津軽海峡の岩がある大浴場
 大浴場は津軽海峡の岩を使った石組みの浴場になっており、竜飛裏海岸を思わせます。
 婦人病や虚弱体質の方に良く効く温泉でございます。
 ホテル竜飛と津軽の旅を楽しむ拠点として、どうぞご利用下さい。

◆当ホテルで使われている全ての電気は、風の力で発電機を回転させて電気をおこす大型風車と、
 太陽光の力を電気に変える太陽光発電設備の2つの方法によってつくられております。
 風車も太陽電池も、電気を起こす時に、地球温暖化の原因になっています二酸化炭素(CO2)を
 全く出しません。風や太陽の力は、クリーンで尽きる事が無いという長所により、これからの発電に
 利用すべき新エネルギーとして大変注目されております。この地球からの大切な恵みである風や
 太陽の光を上手に利用して電気をつくることで、このきれいな空気、美しい自然の未来を守って
 いきたいと考えております。
 この発電所は、国の環境保護推進の一環として、経済産業省エネルギー庁より事業費の一部の
 援助を受けて建設されております。又、当ホテルで使う量よりも多くつくられた電気は、東北電力(株)に
 供給しております。

◆当ホテルの真下を青函トンネルが通っており、列車通過時刻に天井のライティングと臨場感あふれる
 列車のサウンドをお楽しみ下さい。

◆ホテル竜飛と津軽の旅を楽しむ拠点として、どうぞご利用下さい。

≪客室≫35室

≪宿泊人員≫180名様(団体200名様)

≪ご宿泊料金≫
■オンシーズン
≪平日≫10650円~18900円 ≪休前日≫10650円~18900円
■オフシーズン
≪平日≫10650円~16800円 ≪休前日≫10650円~16800円
価格は全て税込みとなっております。

※オンシーズン期間 1月10日から3月31日 11月10日から12月20日

≪館内設備≫
◎当ホテルで使用している電力は、風の力で発電する風力発電設備と、太陽光で発電する
 太陽光発電設備によってつくられております。
☆冷暖房完備
☆大浴場(男女 各1)[緩和高張性冷鉱泉]
☆コンベンションホール
☆大広間 「龍皇」「龍麒」「龍鳳」
☆中広間 「青龍」
☆お食事処 「海峡」(11:00~15:00)
☆パブ 「ライトハウス」
☆ティーラウンジ
☆おみやげ処 「竜飛」
☆駐車場完備



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 釧路・阿寒の旅館

釧路・阿寒は阿寒湖や釧路湿原、タンチョウ鶴の観察ができる施設など自然観察ができる場所がたくさんあります。 釧路、阿寒といえば北海道の中でもずいぶん遠い感じがします。ここは阿寒湖に温泉があり、ここにある旅館はそれぞれとてもいい旅館がそろっています。あかん悠久の里鶴雅は阿寒湖のほとりにたたずむ和風の旅館です。温泉街なのでもちろんここにも露天風呂付き客室があり、他も阿寒湖を望むダイナミックな露天風呂があります。料理も海の幸と北海道の旬の幸を取り入れての会席料理など満足できるものば

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。