トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ北海道 > 蘭越町/交流促進センター幽泉閣

蘭越町/交流促進センター幽泉閣

蘭越町/交流促進センター幽泉閣

美人温泉として有名な昆布川温泉郷 日帰り入浴や長期湯治もOK

幽泉閣は、昭和33年より営業している蘭越町に古くからある「美人湯温泉」として有名な温泉です。温泉に入りますと肌がすべすべするという事から、女性に大変人気があります。また、バリアフリーのお部屋と浴室も完備しております。皆様のご利用を心よりお待ちしております。

蘭越町/交流促進センター幽泉閣:DATA
住所〒048-1302
北海道磯谷郡蘭越町昆布町114-5
電話0136-58-2131
FAX0136-58-2823
URLhttp://www7.ocn.ne.jp/~yusenkak/
営業
駐車場有 
業種温泉浴場、温泉旅館、観光旅館、公共の宿、市区町村機関、リゾート旅館、旅館
アクセス(最寄駅)
○JR函館本線・昆布駅跨線橋を渡ると到着
(バス)
○昆布駅前停留所・徒歩1分
(車)
○ニセコ道の駅から12分 ○JR蘭越駅から7分
○札幌から国道5号線を函館方面へ約2時間30分
お役立ち情報★無料の足湯★
□パークゴルフ場がありますので、プレイで汗を流した後もさっぱり爽快です~*
□散策がてらご利用ください。
★レストラン★
□おいしいと有名な「らんこし米」と蘭越の旬の味をご賞味ください。
★大広間★
□ご宿泊以外でも、各種宴会でご利用できます。
詳しくはお問い合わせください。

蘭越町/交流促進センター幽泉閣の地図

北海道磯谷郡蘭越町昆布町114-5

蘭越町/交流促進センター幽泉閣の詳細をご紹介!

*…『幽泉閣(ゆうせんかく)』の名称の由来…*
「幽」の字は「奥深い」、「かくれひそむ」といった意味があります。奥深い温泉、かくれひそむ温泉の意味を秘めこの名称となりました。

◆花の町蘭越町町営の温泉施設<幽泉閣>は新館も開設し、充実の宿
◆美人の湯として四季折々の味わいをご堪能いただける温泉旅館
◆夏…大自然を満喫しての釣りやゴルフやパークゴルフ
  冬…雄大な羊蹄の山懐に抱かれてのスキー三昧

●温泉
昭和33年より営業の美人湯源泉をそのまま引き、日帰り入浴のみならず新館宿にてゆったりとおくつろぎ頂けます。
 大浴場/露天風呂/湿式・乾式サウナ
●足湯
平成16年8月から屋外に足湯を新設いたしました。入浴料はかかりません。パークゴルフのあとや、お散歩がてら御利用ください。(冬期間は閉鎖)
●その他施設
 レストラン/休憩ロビー/休憩室/マッサージ機・血圧計等

≪宿泊料金≫
■和室
○大人…(平日・日曜)8350円、(土曜・祝前日)9350円
○子ども(小学生)…6560円
○湯治(7泊以上)…5770円
○夕・朝食付き(湯治のみ3食)
■洋室
○大人…(平日・日曜)9850円、(土曜・祝前日)10850円
○子ども(小学生)…7760円
○夕・朝食付き
■バリアフリー室
○大人…(平日・日曜)7850円、(土曜・祝前日)8850円
○子ども(小学生)…6160円
○身体障害者一種の方が対象となります
※予約受付は6ヶ月前からとなります
※ゴールデンウィーク・お盆・お正月は、別途特別料金となります

≪日帰り入浴料金≫ 10:00~21:30 ※月曜12:00~21:30
■大人(中学生以上)…500円 ■子供(小学生)…300円
◎予約不要

~是非、蘭越町にいらした際にはお立ち寄り下さい。心よりお待ちしております。~



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 武田尾温泉の旅館

武田尾温泉は兵庫県の裏六甲にあります。武田尾温泉の旅館は4軒しかありませんが六甲の自然に囲まれた秘境ムード満点の温泉です。その昔は湯治場的な役割を果たしていて、今では武田尾渓谷をハイキングして、その後温泉につかり牡丹鍋やきじ鍋、神戸牛のしゃぶしゃぶやすき焼きを食べられる日帰りコースもあります。武田尾はハイキングコースになっていて、秋には見事なもみじがとてもきれいです。裏六甲の山の中にあるので松茸狩りや栗拾いができる正に自然の中に囲まれた温泉です。 その中の旅館は2004年の

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。