トップ 旅館ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

旅館ナビ旅館の知識 > 旅館の料金の決め方は

旅館の料金の決め方は

旅館の料金の決め方はの画像

旅館の料金はどのようにきめられるんでしょうか。旅館の料金は独自の裁量によって勝手に決められています。でも最近では一定の格安料金を大きな宣伝文句にしてコマーシャルでうたっているところもありますが、基本的に料金が高いからいい旅館とはいえません。それに2名で泊まるより3名、4名で泊まるほうが料金が安いのは人件費の問題があるからです。宿泊のお客様をお迎えするためには準備から料理などいろいろな人たちが関わっていますが、2名で泊まろうと6名で泊まろうとかかる人手は同じなので料金に差がでてくるのです。

以前は土曜日などはお客様が殺到したでしようから宿泊料金が多少高くなったと思いますが、最近では土曜、休日前料金がその旅館の通常料金で、平日は「平日だから特別に安く泊まれる」と考えるのがよいでしょう。旅館の宿泊料金は旅館が自由に決めていますが、平日宿泊客が少ない状態で運営していくのも大変な事です。ですから平日もたくさんのお客様が来ていただけるように平日料金として安く設定しているのでしょう。

旅館の宿泊料金は旅館が勝手にきめていることです、旅館に何を期待するかは宿泊する人それぞれによって求めるものが違います。自分が望んでいるものがその旅館にあるのか、自分が望んでいる旅行がその旅館に泊まることによって満足できるのか、よく見極めることが大切なのではないでしょうか。旅館の料金はその旅館に宿泊することが自分の旅行を満足できるものにできるのかどうかよく考えてから選ぶべきでしょう。



スポンサー広告

ネットショップ広告


旅館ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 有馬温泉の旅館

有馬温泉は太古の昔から天皇が行幸される温泉として有名です。清少納言の「枕草子」の中にも書かれているほどで、平安時代の昔から天下三大名湯のひとつとして高い評価を受けていました。有馬温泉は日帰り温泉もありまた温泉の旅館街でも入浴料を払えば入浴だけできたり、日帰りで入浴と昼食がついた日帰りツアーが人気です。 有馬温泉は阪神間から比較的近く、阪神淡路大震災のときもそれぞれ旅館が危機を乗り越えて昔と変わらない姿をしています。特にねぎや陸楓閣や有馬御苑、中の坊瑞円苑などは静かな落ち着い

旅館ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。